Blog

​~あの日のふれ書~

あきらめる🥁

高校時代は、3年間吹奏楽部でした。まさかのパーカッションのパートリーダーまで務めてしまいました。

パーカッションだけ鍵付きの個室があって、もちろんドラムセットがあって、ドラムを叩きたいが為に、

毎朝、朝っぱらから授業が始まる前の朝練に誰よりも早く行って叩いてましたね..思い切りw。

苦情は、三年間来ませんでした。


朝一に、教室にカバンがあるから担任の先生が置き忘れて帰ったと勘違いする位でした。弁当がまだ温かいから気付いたそうですが..。卒業の時クラスの中の一人だけ選出される優秀生で表彰されました。

ただドラムが叩きたくての皆勤賞と中国の修学旅行でのクラスへの貢献からでしょうね。

太鼓にとりつかれた様な、高校3年間。


前置きが長くなりましたが、序盤の1年生のやりたい奴でカウボーイビバップをやろうと集まりました。

有川君。彼が当時では珍しく、アニメ、ゲームに詳しくてカウボーイビバップの譜面本を用意してくれて

やったのだけどリズムの概念が難しくてw彼は、クラリネット。

同バンドで、ジュディマリのくじら12号もやったけど、あのタムで表現する所がまたまた難しくて、、。


たちきえましたが、ここのスタートアップが後に大きく影響したり、菅野よう子さんを知り、

マクロスフロンティアを知り、ドラマーの佐野康夫さんを知る。aikoさんも。


アルトサックスを吹いていたウララさん。本名なんですが、彼女の明るい性格とアクティブさ。彼女が

リードしていた気がしますが。

みんなキャラのある仲間で沢山影響を受けましたね。そんなお話、、、📚。