Blog

​~あの日のふれ書~

ウソのようなホントの話📚

👀自分のSOUNDを聴いて気付いて言ってくれたのは、ドラマーのあらきゆうこさんとSTAXの中村さん。

「シャープさと音が良くなったね、何か変えた?」


自分も突然取り入れたので、その時はスティックかな~と思っていたんですが、

実は、YouTubeで現代忍者、坂口拓という方をたまたま見て、もしかして取り入れられるんじゃないか?と思って

即、試してみたのです。

キングダムのラスボスを演じた坂口さんですが、さらに師匠もいらしゃるのですが、

『ウエイブ』の使い手、ウエイブマスター。師匠は、ウエイブ創始者。


YouTubeで丁寧にウエイブを使う練習、大事なのは肩甲骨の動かし方と説明されていて、

見よう見まねでやってみました。

イメージは、肩甲骨をグリグリ回す感じと脱力、

スティックの軌道をゆっくりやると、まず、スティックの先が上がって、手首、肘、腕が順番に上がっていくイメージなんですが、

さらにその先の肩甲骨の可動も意識するという感じ。

そもそも、腕はどこから腕なのかと考えてみたとも似ているかも知れませんね。


菜箸スティックって軽いので意外と、スナップとしなやかさが無いと、

音量と音の美味しい所まで鳴らし切らないんです。

タムにもリムをかけたりするのはその為もあります🥁


というわけで、ドラミングに零距離戦闘術を取り入れているんですね~😊🥁

これに気付いた、あらきさんと中村さん、やっぱり凄いんだな~と思ったのでありました...というお話📚