Blog

​~あの日のふれ書~

セッションタイム


ふれ書は時として、アーチストとコラボレーションする時があります。



サポート業が長かったので、私的には、そのアーチストの感じをしっかり出す。

もし音源に、印象的な音があれば出来るだけ再現してみる。


もちろんサウンドチェックではまらなければ、サクッと変更します。


気が付いたのは、改めて聞き込めば聞き込むほど、曲だけでなくそのアーチストが好きになる事。


歌モノで、大事なのはテンポ。

一時期はクリックでそのままの時もありましたが


面白いもので、音源とぴったり同じテンポでも

ちょっとはやい、遅いとなるのです。


用は、人間なのでその日のテンポがあるのだと思います。

ハートビートみたいなものじゃないですかね。


それがぴたっと出来るのが、また呼ばれるドラマーなんでしょう。


見て、来てくださった皆様が楽しんでくれたらなんでもいいんですがw


これまでで、印象的な、ふれ書×のコラボあったりしますか?

誰々とやってほしいとか?


セッションは楽しい😊🥁