top of page

Blog

​~あの日のふれ書~

フラグを立てる。

時を戻しましょう。⌛


行きの福岡空港で、うどん屋を目指していた頃。

いつも何かあるけど、今回は何も無いといいね。


思い返せばここで、フラグが立っていた。


そんな事いったら、何かあるじゃないですか!アハハハㇵㇵㇵㇵ。


時は、2日目、出発の時。


早めに車まで荷物を運んでいると、みんななかなか来ない。


みんな何かを探している。記憶を辿っている。


どうやら、昨日のユロに忘れ物をしたらしい。


どこで、どうやってピックアップするか、行きの車で話しつつ。

福岡をたつ最終日にはないといけない。


色んな可能性と最短、リスクの最小限化を考える。


話し合って、押し切った結果。


2日目、Live終了後の飛び出しでユロに、私が、

向かう事にしました。


そんな中、まさかの兄貴、仲間がやってきた。


おいおい、オイオイオイ!ですよ。


タイミングがいいのか、わるいのか。


私は、たびに出ます。一人で、全くわからない中。電車で向かいます。


Live終了後、22:30。兄貴と仲間に別れを告げ。


近くの駅からユロへ片道切符で向かいます。


知らない土地で行きの電車で不安になり、2人の女性にこちらであってますでしょうか?と聞きつつ。


現在地の地図のポインターは、昨日のユロへと進むのでした。


時は!23時30分。

もう終電はなく帰れません。


覚悟を決めたのでした。


続く。


bottom of page