Blog

​~あの日のふれ書~

同じ釜の飯を食う

行く時と行かない時とあるけれど、サウンドチェック終わってから本番までにみんなで一緒に向かう時があります。


ふれ書で初めて行ってたのは、高円寺ペンギンハウスの近くの2Fにあるメルヘンなカフェでしたね。

店員さん呼ぶのに鈴をチリンと鳴らすような。


それから、四文屋。店舗、高架下、魚の。雰囲気、居心地、いいですよね~。


ほどなくして、高円寺を出てライブし始めてからは、

池袋の鈴ん小屋の時は、近くのげんちゃん🐟。


魚が売りだけど、揚げ物、定食、ちょい飲みセット¥1000。

味噌汁もおかわり出来たりして、魚の煮つけ定食うまし。リーズナブル。

後に、新宿御苑サウンドのすぐ近くにもあるのを発見!


渋谷でやった時は、はまちゃんという居酒屋で、銀の壺いっぱいの大根おろしが来た時は驚いたな👀


新高円寺スタックスの時は、らあめん食堂花の木。ボリュームもあって美味い!勿論、ちょい飲みで、

つまみを選べるシステムだったかと。

その近くのピザ屋もいったな。


そういえば、大阪遠征から帰って来て羽田空港で食べたラーメンも上品で旨かった。ビールもリッチ。


本番までの限られた時間の中のお話。この後に、皆さんと顔を合わせるんですね~。