Blog

​~あの日のふれ書~

真夜中のミッドナイト🌛

おや、また会いましたね。

折角ですから、少しお話しさせてください😮。

前回は、涙涙のソラオさんとの別れでしたが。最後の朝、ヒガシさんが朝食を作ってくれて、大変に美味しかった。

なかでも、春菊の卵のやつが美味しんぼ並の衝撃を受けて、後日わざわざレシピを、教えて頂きましたw


時を戻しましょう。⌚

ひがし号で出発して、森をぬけ山々を横目に、橋をわたり、川を越えたら、

街が見えて来ました。

ここは懐かしの天神。


当時、九州新幹線が開通した時、記念にと何回か新幹線に乗って、買い物や友達に会いに行った思い出があります。


結構な長い運転でしたので、休憩でコンビニに寄り、今泉 Como esの近くに車を止めてお昼ごはんのお時間です。


何かあるかしらと、一行は歩いていると行列のある、どうやらお魚が売りの素敵なお店に目がとまって、結局そちらに決定致しました。🐡


初めてのお店は、オススメ、名物というのを食べたい派。


名前は忘れてしまいましたが、筑前煮の様な定食にして、ごはん🍚がおかわりOKという事でニッコリ☺️

そんなに食べれないけれど、このお代わり自由という響きが好きです。

美味しかった。あっ、そういえば、

素敵な入れ物にお漬物がニ種類、最初に来ましたね。美味〜。


お腹を満たした一行は明太子を求めて地下街へ向かうのでした。続く…📕