Blog

​~あの日のふれ書~

聖悟は二度振り返る👀

高校一年生という事は、16才。

中学時代バスケットボールをやっていた兼ね合いで、当時キャプテンだった先輩に誘われてバンドに誘われたのが

始り。

学年で階が分かれているので、一年生が三年生のクラスを訪ねるなんて、先輩からのコラッ!と呼び出しをくらう以外なかったので、スポーツが盛んな男子校でいじめられなかった。(自分以外、皆スポーツのキャプテン!!)


それを見ていた別の先輩からビジュアル系のバンドに誘われ、ライブハウスに夜の枠で出るようになる。

僕だけ、学ランで入りしていたな。長髪の中に一人カリアゲ君だったしねw


程なくして、対バンで県外のバンドとのブッキングになると、一気に大人の仲間入りした気になる😊

卒業して、3ピースのバンド組んだりして…。


そんな中、サウンドチェックで二度振り返った事がありました👀。


一つ目は、あるドラマーがタムをトン!と叩いたとき。

二つ目は、当時ワンピースのテーマだったザ・ベイビースターズの『ヒカリへ』のイントロから

『イェイ、イェイ、イェイ、イェイ、イェ~♪』の5人全員でコーラス、ハモった時。


ホント痺れましたね、それぞれ、音の良さ、声の威力。

そんなことを目の当たりにして、音楽へとのめり込むのでした🥁


そして、今、僕は、ふれでりっひ書院というバンドに参加しています😊。