Blog

​~あの日のふれ書~

ココロミ

ちょっと、思い付いたので

やってみようかなと思いますが、


ふれでりっひ書院の楽曲、一つ一つのドラマー視点の

アプローチの解説、考察を記してみようかとおもいます。


大多数の曲で、頭の中に自分なりの

映像、キャラクターがあって、

浮かんでいるんです。


皆さんも聞きながら浮かんでいるではないでしょうか?。

そういうのを話すのも楽しいですね😊