Blog

​~あの日のふれ書~

さざ波🌊

海の浜辺には色んな人が訪れる。

犬を散歩する男性、近くの高校の部活動の先生と生徒、サーファーのお兄さん、お姉さん、

親友同士の二人組の女の子。


近づけば近づくほど、波の音だけになって、心臓の鼓動がゆっくりになる。

空は曇っているけど、時折、太陽が顔を出すと温かく波が輝いてみえます。


ふと、一日中止まることなく寄せては返しているのだろうか?と思いつつ、そこを後にしました。

また、訪れるでしょう。