Blog

​~あの日のふれ書~

ファーストコンタクト🛸

それは、ある方のホールワンマンのサポートでカホンを叩いて時でした。


ステージから見て、1F席の後ろの右側に座った人影を感じて…

何だかじーと見てるなぁと思っていました。


ゲストとして来られていらしゃって、そのステージに度肝を抜かれた様な、それさえも超えて

今、自分は、何を見たのだろうか?そんな感覚だったと思います。


大きな楽屋で、セイゴ君は…と話しかけてくれたのが、とても嬉しかった。


そう、その方が山田庵巳さんです。


人との繋がり、出会いはとても大事だよね、ステキな事で、かけがえのないもの。

すごく誇らしいと母と話していたら、

そんな事を想いだしたのでした。。